+P 2021

(プラスポートレート2021)

開催延期のお知らせ

プラポ延期.jpg

今年2021年8月に開催予定だった+P2021(プラスポートレート2021)は、再度の延期が決定いたしました。時期は2022年の2月〜3月上旬開催で調整中です。

<延期の判断について>
開催を楽しみにしていただいた方々には大変申し訳なく思っております。これまで3度、プラポを開催いたしましたが、このような事態は初めてで、苦慮を重ねての決定となります。
 

当初予定のプラポでは、オリンピックの開催に絡めたイベントとして、よりポートレートを盛り立てる祭典にしたいと意気込んでおりましたが、昨年同様、今年も同じくコロナで苦しみ、またワクチン接種が順調でない現状から、運営メンバーで協議した結果、オリンピックの流れでの開催は避けるべきとの結論に至りました。

<延期後の開催時期について>

年内は、まだコロナの爪痕がまだ残ると予測してます。来年の前半であれば、全力でできるのではと思っています。確証はないですが、そうできると思える、早めの時期が2022年の2月〜3月上旬だと考えています。
つきましては、延期先の候補として、2022年の2月~3月上旬、アートの街として推進する天王洲アイルエリアでの開催を念頭に、すでに調整をはじめております。
また準備に関しても、例年だと12月募集締め切りの翌年7月開催です。再募集開始が6月くらいであれば、同程度の準備期間が取れます。コロナの収束を祝い、日常を謳歌できる喜びとともに全力でポートレートを楽しむ祭典を目指し、企画を調整しています。
これまで様々な取り組みをしてまいりましたが、いまはコロナで苦しみ、ポートレートもいったん熱量を失いかけてると感じています。みんなの熱量を爆発させられるのがそのタイミングだと思っています。


<出展募集の再開について>

時期や出展会場は6月30日までには最終決定・正式発表できるよう準備を進めておりますので、確定
のアナウンスまで今しばらくお待ちいただければと思います。

 

「一生に一度の展示体験を。」出展募集のDMに入れていたキャッチコピーです。なるべく、当初の想いに沿った開催にしたく思います。出展者の方々、作品に携わるモデルさんや関係者、来場者、みんなで、ポートレートを通じて感動を分かち合える写真展となることを切に願い、開催に向けて努めてまいります。


引き続き、プラスポートレートをご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします​。